コース解説

葛西臨海たんけん隊特別プログラム「感じる植物園@筑波実験植物園」が開催されました。

一般社団法人 葛西臨海・環境教育フォーラムは、参加体験型環境教育プログラム「葛西臨海たんけん隊」の特別編として、2012年より障がいの有無にかかわらず楽しんでいただける環境教育プログラム「感じる公園ワークショップ」の開発を行ってまいりました。

これまでホームグラウンドである葛西臨海公園と葛西臨海水族園を中心にプログラムを提供しておりましたが、ご縁があって筑波実験植物園での開催が実現しました。

この筑波実験植物園は国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。

およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命を支える植物、筑波山で見られる植物など、7000種類を超える植物が植栽され、約3000種類をご覧いただける素晴らしい施設です。

植物園での実施は夢の島熱帯植物館に続いて二回目ですが、植物園は参加いただいた皆様にとって、感覚をフルに活用して楽しんでいただける施設だと改めて実感しました。


本サイトでは音声の再生ボタンを押すと音声の再生と合わせてスライドショーが再生されます。

コース解説

コース解説

▲このページの先頭へ