コース解説

「感じる公園ワークショップ ゆたかな自然を感じてみよう」

「感じる公園ワークショップ」は視覚障害の有無を問わずに楽しんでいただくことを目的とした参加体験型プログラムです。

平成25年度の最後は、東京は奥多摩にある自然公園「山のふるさと村」での開催となりました。

 

この日は山のふるさと村が主催する「冬まつり」の日。

だんご汁や焼き芋が振る舞われ、大変ににぎわっていました。

今回のタイトルは「ゆたかな自然を感じてみよう」。

都市公園や屋内の施設ではなかなか感じることのできない、自然公園ならではの様々なものごとを感じていただきました。

 

それぞれの項目には音声データが掲載されております。

音声読み上げソフトをご利用の方は上部の再生・一時停止ボタンを、音声読み上げソフトをご利用でない方は下部の再生バーをご利用ください。

また、一時停止ボタンで止めた音声は、もう一度再生ボタンを押していただくと止まったところから再生されます。

 

なお、本プログラムは平成25年度地球環境基金の助成と、株式会社ロッテの特別協賛によって実現しております。

目隠しをして、木に触れる子供

コース解説

コース解説

▲このページの先頭へ