コース解説

「感じる公園ワークショップ ゆたかな自然を感じてみよう」

「感じる公園ワークショップ」は視覚障害の有無を問わずに楽しんでいただくことを目的とした参加体験型プログラムです。

平成25年度の最後は、東京は奥多摩にある自然公園「山のふるさと村」での開催となりました。

 

この日は山のふるさと村が主催する「冬まつり」の日。

だんご汁や焼き芋が振る舞われ、大変ににぎわっていました。

今回のタイトルは「ゆたかな自然を感じてみよう」。

都市公園や屋内の施設ではなかなか感じることのできない、自然公園ならではの様々なものごとを感じていただきました。

 

それぞれの項目には音声データが掲載されております。

音声読み上げソフトをご利用の方は上部の再生・一時停止ボタンを、音声読み上げソフトをご利用でない方は下部の再生バーをご利用ください。

また、一時停止ボタンで止めた音声は、もう一度再生ボタンを押していただくと止まったところから再生されます。

 

なお、本プログラムは平成25年度地球環境基金の助成と、株式会社ロッテの特別協賛によって実現しております。

目隠しをして、木に触れる子供

コース解説

コース解説

自然の中で感じた、見つけた感覚

午前の部

でこぼことつるつる
高くて耳に残る音 すべすべの木の質感
コロコロ、ゴツゴツ 思わず鳴らしたくなる木
ふかふか、気持ちいい 木の実?栗?
どっしりとした重量感 ずっとさわりたくなる木
楽器みたい ちょっとカビっぽい匂い
ごわごわしている 高い音、低い音
午後の部

風の音 ギザギザで痛そう?
葉っぱの音、葉っぱの匂い ザクザク
鼻がツーンとする匂い 歩くだけで音が楽しい
肌荒れみたい ごさごさ?
すべすべ 青臭い匂い
ザラザラした表面 遠くで鳥の鳴き声
足の感覚と手の感覚

自然の中で感じた、見つけた感覚

午前の部

午前の部

でこぼことつるつる

黒いボールの中に何が入っているか、音で当てるという遊びをする一同。中に入っているものの質感で音はどれだけ変わるのでしょうか?

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用でない方

852音声再生

黒いボールを振って、その音で中身を想像している

ふかふか、気持ちいい

ふるさと村の近くにいる動物の毛皮もさわりました。肌触りは動物によってどう違うのでしょうか。

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用でない方

880音声再生

狐の毛皮にさわる手

高い音、低い音

バラバラに配られた拍子木のペアを探す一同。音の違いから、その拍子木の材質が気になったようです。

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用でない方

881音声再生

拍子木を鳴らす男性

午後の部

午後の部

葉っぱの音、葉っぱの匂い

目隠しをして森のなかを進む一同。足元に落ちている葉っぱの音と匂いが、皆を楽しませます。

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用でない方

859音声再生

森の中を進む一同の足

ごさごさ?

森のなかではロープを伝って移動もします。その足から感じた地面の触感は、どのようなものだったのでしょうか?

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用でない方

882音声再生

ロープをつたって木から木へと移動する子どもたち

ザラザラした表面

ロープが括りつけられた木は、表面がザラザラとした、馴染みが深いあの木でした。

音声読み上げソフトをご利用の方

音声読み上げソフトをご利用でない方

863音声再生

鼻をくっつけて木の表面の匂いをかぐ女性

通り道の地図

ワークショップ当日にたんけんしたコースをGoogleマップに表示しています。


より大きな地図で 葛西臨海たんけん隊(ふるさと村編) を表示

▲このページの先頭へ