コース解説

本プログラムは、従来の株式会社ロッテの協賛に加え、地球環境基金(独立行政法人環境再生保全機構)の助成金をいただき実施いたしました。特別プログラム実施にあたっては、有識者を集めプログラム制作委員会を編成し立案をいたしました。

視覚障害者がナビゲーターとなり、 目が見える人も見えない人も、 言葉と五感を使って、夢の島熱帯植物館をめぐりました。

その後、部屋に集まり、 体験を通じて感じた事を書いたカードを植物館の地図に貼付けました。

コース解説と地図

コース解説と地図

▲このページの先頭へ